トップページ > Q&A

Q&A

グループホームってどういうところなんですか?

少人数制(9名)の共同住まいとして、個室で構成されている小規模施設です。認知症があり、介護保険被保険者で要支援2以上の被認定者の方です。但し、入居相談を頂いたのち、本人家族面談を行い、当ホーム内の入居判断において入居困難と判定させていただいた場合は入居不可となります。

相談や面談時点で、共同生活が送れない程の周辺症状があり安全に生活が送れないと判断した場合や、医療依存度が高く状態が不安定の方、自傷他害のおそれがある方などが対象となることがあります。

入居可能となった際は、その後、契約締結し、ご利用者様が生活できる準備(荷入れ等)を行なっていただき、入居となります。

入居するとどのようなことをしてもらえますか?

食事、排泄、入浴、掃除等、日常生活を送る上で必要なことを、必要に応じてお手伝いさせていただきます。できることはできるだけ自分で、できないところを介護スタッフがお手伝いさせていただいております。

また、共用スペースなどでおしゃべりや簡単なレクリエーション、手先を使う作業(物作り)や日々のお手伝いなどをスタッフとともに行なっております。

グループホームやまおならではの取り組みはありますか?

月1〜2回の外出や外食、季節毎の行事など、入居様に外出する機会を提供し、スタッフとともに出かけ楽しめる機会を設けております。また、協力医療機関「山尾病院」等と連携し、安全な医療・看護体制をしいております。(定期往診・薬剤師指導など)

グループホームやまおに入所した場合にかかる費用はどのくらいでしょうか?

介護保険が利用でき、介護保険1割分の負担および、介護保険外の費用として、居室費、水道光熱費、食費、日常生活用品、おむつ等の費用負担があります。おおむね136,500円〜。(詳しくはお問い合わせください)

また、当ホームでは契約時に、入居一時金として、居住費の約2ヶ月分(退去時精算あり)を準備していただき納めていただきます。

グループホームやまおでは入居したらずっと入居継続していられますか?

当ホームでは、利用者さまが病気の治療等で長期にグループホームを離れることが決まった場合や、著しく身体精神状態に変化がみられ、当ホーム内では安全に生活が継続できないと判断した場合などは入居継続が困難になります。その際にはご家族様とご相談の上、受け入れ先との連携など必要な対応を行なっております。

メニューコンテンツ

施設概要

入居案内

交通アクセス

Q&A

リクルート

運営団体

医療法人 秀麗会

医療法人秀麗会として地域の皆様に愛され、信頼され、安心できる医療と介護に貢献していきます。

山尾病院

介護老人保健施設 やまお

カーサ やまお

やまお居宅介護支援事業所